院長 梅澤裕美
ごあいさつ

2018年4月1日より皮フ科新妻医院を引き継ぎ、小田急線経堂駅南口より徒歩2分、世田谷区宮坂の地に、ひろみ皮フ科クリニックを開院しました。新妻医院のカルテは引き継いでいますので、これまで新妻医院に長年通院されていた方も安心してご来院下さい。日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医(女性医師)が常駐し、保険診療を主体とした診療を行います。皮膚のかゆみ、湿疹、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、じんましん、陥入爪・巻き爪、いぼ、ほくろ、粉瘤などのできもの、乾癬、白斑、脱毛症、しみ、小じわなど、皮膚・髪・爪のことでお悩みの方は何でもお気軽にご相談下さい。ほくろや粉瘤などのできもので治療(手術)をご希望の方には、より傷跡が目立たないよう心がけて丁寧に施術します。いつのまにかできていた皮膚のできもので悪性ではないかと心配されている方もお気軽にご相談下さい。難治性の陥入爪・巻き爪の方にはフェノール法やワイヤーによる巻き爪矯正治療(VHO巻き爪矯正法)も行っております。乾癬・アトピー性皮膚炎・尋常性白斑・掌蹠膿疱症・菌状息肉症に保険適応のある全身照射型ナローバンドUVB照射器も導入しております。AGA (男性型脱毛症)のプロペシア・ザガーロ、女性の薄毛治療薬のリポゲイン、パントガール、ビビスカル、しゅさ・赤ら顔のロゼックスゲル、肝斑やしみ・小じわに効果的なトレチノイン・ハイドロキノン(ハイドロキノンが使用できない方にはルミキシル)、美容注射(プラセンタ・ニンニク注射)、光治療器によるフォトフェイシャル・脇脱毛、ピアス穴あけ、ドクターズコスメなども取り扱っております。小さなお子様からご年配の方までお一人お一人に合わせて丁寧に診療し、ここに来てよかったと思っていただけるクリニックをスタッフ一同目指しています。

平成30年4月1日

院長略歴
2001年桐蔭学園高等学校卒業
2008年佐賀大学医学部医学科卒業
虎の門病院にて初期研修開始
2010年東京大学医学部皮膚科学教室入局
東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科後期研修開始
2011年同愛記念病院皮膚科 医員
2012年都立駒込病院皮膚腫瘍科 医員
2013年東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科後期研修終了
2014年東京大学医学部附属病院皮膚科 病院診療医
2018年ひろみ皮フ科クリニック開院
資格
所属学会