当院の設備
待合室

車椅子やベビーカーも通りやすいスペースを確保しています。

お子様が楽しく通院できるよう、キッズスペースを設けました。

診察室
処置スペース

ケミカルピーリング、光治療器を用いた脱毛、シミ、赤ら顔の治療時などに使用する処置スペースです。

光治療器

サイノシュアー社の最新光治療器を導入しました。しみや小じわ、ニキビ、赤みなど、お肌のトラブルを全体的に改善し、お肌全体を若返らせる治療(フォトフェイシャル)や、脇脱毛にも用います。

顕微鏡

主に水虫や癜風などの真菌感染症の診断に用います。

デジタルダーモスコピー

これにより病変部を拡大して観察することができます。 ぼくろや皮膚癌の診断に有用です。

紫外線治療器

2018年5月より、全身照射型のナローバンドUVB装置を導入しました。 これにより難治性のアトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、円形脱毛症、尋常性白斑、掌蹠膿疱症などの治療を行うことができます。