一般皮膚科・小児皮膚科について

主に保険診療で行いますが、場合によっては自費による治療を提案させて頂くことがあります。 相談・治療が可能な主な疾患を下記に挙げます。

一般皮膚科

小児皮膚科

アレルギー科

当院では、アトピー性皮膚炎や金属アレルギー、蕁麻疹などのアレルギーが関与する皮膚疾患の他、花粉症の診断・治療も行っています。金属アレルギーが疑われる方には金属パッチテストの施行が可能です。アナフィラキシーを繰り返す恐れがある方には、エピペンの処方も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

皮膚外科・形成外科(手術による治療)

ほくろやいぼ、粉瘤(アテローム)などの皮膚のできものに対しては受診当日の手術も可能です。院長(日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医資格のある女性医師)がより傷跡が目立たないよう、丁寧に施術致します。難治性の陥入爪に対してはワイヤーを用いた矯正治療(VHO巻き爪矯正法)や手術療法(フェノール法)も行っております。いつのまにかできた皮膚のできもので悪性ではないかとご心配な方もお気軽にご相談下さい。