診察時間  月   火   水   木   金   土  日・祝

9:00 ~ 10:00(手術・予約制)

- -
10:00 ~13:30(窓口受付は9:45~13:00まで) - -

14:30~15:00(手術・予約制)

15:00 ~18:00(窓口受付は14:45~17:30まで)

- - - - -

お電話でのお問合せ・ご相談

03-3420-7468

自動受付専用電話はこちらから

050-5840-2236

 高濃度ビタミンC点滴療法 

当院では主に、美容・アンチエイジング治療を目的とした、高濃度ビタミンC点滴療法(12.5g、25g)を行っています。

当院院長は、高濃度ビタミンC点滴療法認定医(点滴療法研究会認定)ですので、安心して治療をお受けいただけます。

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの補助療法としてだけでなく、美容・アンチエイジング療法として、最近注目されている治療法です。

血管内に直接高濃度のビタミンCを点滴することにより、サプリメントなどの経口摂取では到達させることのできない高い血中濃度で全身にビタミンCを行きわたらせることができます。

アンチエイジングに対する高濃度ビタミンC点滴療法(12.5g、25g)は、下記にあげる6つの作用と効果を期待できます。

①抗酸化用→老化の原因となる活性酸素を除去→老化予防           

②メラニン合成抑制→シミや肝斑の改善、美白

③コラーゲン合成促進→しわや弛みの改善

④肌の保湿力促進→乾燥肌

⑤皮脂過剰分泌抑制→ニキビケア

⑥免疫機能強化→風邪予防や疲労回復

大量のビタミンCを必要とする高濃度ビタミンC療法では、防腐剤を含む国産のビタミンC製剤は不適当と考えられており、当院では、防腐剤無添加のMylan社製ビタミンC製剤を正規ルートで輸入し、使用しています。

25g以上の高濃度ビタミンC点滴療法を行う場合には、G6PD欠損症の血液検査が必要です。

 

 

【高濃度ビタミンC点滴療法の流れ】

問診票記入→G6PD欠損症血液検査(12.5gの場合は不要)→点滴ルート確保→点滴

点滴にかかる時間は12.5gの場合で25分程度、25gの場合で50分程度です。

【治療が受けられない方・注意が必要な方】

□   妊娠中・授乳中の方

□   腎不全

□ 尿路結石・腎結石の既往のある方

□   心不全・不整脈のある方

□   G6PD欠損症の方

□   高度な貧血がある方

□ 糖尿病の方

【治療前後の注意点】

・穿刺部痛

点滴するために血管に針を穿刺します。点滴中、痛みを生じることがありますが、速度をゆっくりにすることで改善します。当院では、血管痛予防のため、マグネシウム製剤も一緒に点滴します。

・口渇感、頭痛、吐き気 

高浸透圧製剤のため、脱水状態で点滴すると、のどの渇き・頭痛・吐き気を感じることあります。点滴前に十分な飲水をしてください。飲み物をご持参いただきましたら点滴中にお飲みいただけます。

・低血糖・偽高血糖

ビタミンCとブドウ糖の構造が似ているため、血糖を下げるホルモンであるインスリンが分泌され、低血糖となることがあります。空腹時ではなく、食後の点滴をおすすめします。また、糖尿病の方で酵素電極法による簡易血糖測定をされている場合、偽高血糖となるため注意が必要です。

・低カルシウム血症

ビタミンCにはカルシウムを体外に排出する作用があるため、手足のしびれやこわばりなどの低カルシウム血症の症状が一時的に起こる可能性があります。低カルシウム血症が疑われた場合には、Ca製剤の点滴を行います。


点滴療法 料金表  1回(税込み) 
 

高濃度ビタミンC点滴12.5g 11,000円
高濃度ビタミンC点滴12.5g
IPL光治療やピコトーニングなどの
美容処置中に点滴する場合
10,000円
高濃度ビタミンC点滴25g 14,300円
G6PD欠損症血液検査
(25g以上で必須)
6,600円

診療時間

 
手術 - -
午前 - -
午後 - - - - -

手術・予約制 
9:00~10:00
14:30~15:00(月・金のみ)

診療時間:

手術:9:00 ~ 10:00
午前:10:00 ~ 13:30
午後:
15:00 ~ 18:00

窓口最終受付は診療終了時間の30分前までとなります。

*混雑状況により受付終了時間が早まることがあります。



アクセス:
〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2丁目17-2

定休日:火曜日・日曜日・祝日